ポロロン デザイン事務所

メディカル・トレーナー専門学校様

パッと見てわかる、暖かみのあるホームページになりました。

「パッと見てわかる」というところがポロロンデザイン事務所を選んだきっかけ

○たくさんの制作会社がありますが、ポロロンデザイン事務所をお選びいただけたのはどういうところだったのでしょうか?

一年半くらいホームページを変えたいなぁと思って検討していました。制作会社からの営業電話は一日一件は来ますよ。資料送ってもらったり、いるときにはお会いしてました。そんな中、「パッと見てわかる」というポリシーのポロロンデザイン事務所が一番よかった。

うちが一番悩んでいたのは、メディカル・トレーナー専門学校って何やってるのかが伝わりにくいこと。ポロロンデザイン事務所の過去実績ではパッと見てわかるものがある。ここにお任せすれば、うちが悩んでいる何かを、我々がマンネリ化して気づきにくいところを表現してくれるんじゃないかという期待から選んだのが一番のきっかけです。

暖かみのある血の通った作品

○他の制作会社さんとの制作方法での違いを感じることはありましたか?

ポロロンデザイン事務所では、必要とあれば伝えたいイメージを自分で写真を撮ったり、絵を描いたり、無いものは自分の手を使って作っているというところですね。

他の制作会社さんからは、ひな形で何が出来ますよとか、タグやSEOがどうしたとかよく営業されます。私が素材を用意してひな形に入れて「はい出来ました」と機械的に作られるのは、何か違うんじゃないかと思ってました。血の通わない仕事はいやなんですよね。お互いがいいパートナーとしてやっていきたいので。ポロロンデザイン事務所の作品には、暖かみというか血の通った物になるんじゃないかという期待がありました。

大きな会社だと営業もプロデューサーもデザイナーもそれぞれ業務分担があると思うんだけど、私は広報専属ではなく、授業も受け持つし、営業もするから、それぞれの担当に意思疎通をとっている手間暇はかけられない。ポロロンデザイン事務所は営業も企画もデザインも全部同じ担当がしてくれるので、意思疎通がしやすい。あと話をしていく中で「こういうのはどうですか?」と言ってくれるところがよかったんですよ。あとフットワークがよいことかな。

制作中のストレスが全くなかった

○今回は、こちらでパンフレットの原稿を読み込んで一部リライトや編集をし、ページが出来上がるごとにご連絡をしていました。期間的に短かいこともありましたが、ご負担はどうでしたか?

負担は、全くなかった。

普段パンフレットとかの場合は、原稿も写真の選定も全部私が仕事中にやってるから、時期によっては3-4日朝4時まで仕事になったりして大変なんだよね。けど今回はそういうことは全くなかった。

外付けHDDまるごと写真をたくさん渡したので、選ぶの大変かと思いましたが、こちらでは選ぶ手間もなかったですし、うまく選択してくれました。原稿もパンフレットがあったとはいえ、ホームページの構成とは違うのに、うまくまとめてくれてました。

この写真をこうしてほしいとか、あの文面をこうしてほしいとか言わなかったですけど、言えなかったのではなくて、言う必要がなかっただけなんですよ。

メールのやりとりもストレスないし、思ったよりタイムラグがなかった。今回は、AO入試のエントリーを6/1から開始していて、ホームページは6/23から作業開始したので、AO入試エントリーに必要最低限の内容を一旦公開し、そのほかを随時公開していきましたが、先に出したいページとその後でもいいページの選定もよかった。「これまだかなぁ」というストレスもなかった。

はじめの営業してもらったときと出来上がった今、嘘偽りなかったですね。

○リニューアルしてみていかがですか?

ネットでトレーナーを調べてくる人もそうだけど、既にメディカル・トレーナー専門学校を知っている子たちが「良さそうな学校だな」と思える当初のリニューアル目的が達成している。学校の様子を伝える写真集とかとにかく写真をたくさん掲載してもらったことで、イメージが伝わりやすくなった。

TOPもそうだが写真の落ち着いた加工がいいですね。他の実績でもそうだけど、こちらが撮った写真を調整するセンスがいいですね。写真の切り取り方一つにおいても、どこを見せなければいけないのかがわかっている。他で頼んだときに、変なところで切られて怒ってしまったことがあったけど、今回のものは全くそれが無くストレスを感じませんでした。

リニューアルして一ヶ月、アクセス数は上がってきているね。あと以前から広告を出していた、進学用の資料請求ホームページからの資料請求が増えたね。請求する前に、うちのホームページを見てから請求しているのではないかと思います。資料請求の裏付けになっています。

ページが比較的に多かったが、それがうまく整理されたのがよかった。実際ホームページを閲覧して、「どこみてるんだっけ?」と迷ったりしない。TOPPAGEや「広がる未来」などビジュアル面からまず直感的にイメージをつかんでもらうところと、もっと詳しく文面で見てもらうところと段階的に構成を分けたところも思った通りにアクセス数に反映しています。

アフターフォローもしてもらって、たのんでよかったなぁと思いました。

はじめの営業してもらったときのポロロンデザイン事務所と出来上がったときのポロロンデザイン事務所は嘘偽りなかったですね。

石亀様ありがとうございました。
メディカル・トレーナー専門学校様には夏の体験入学シーズンで忙しい時期にもかかわらず、一緒になってホームページ制作をしていただきました。学校の未来や生徒の力になりたいと熱心にお話しいただいたことがとても印象的でした。お話をさせていただく機会があってこそ、学校や学科のこと、生徒さんに伝えたいことが理解出来、内容の編集もやりやすかったですね。

アクセス解析結果を受けた調整やSEO対応ももちろんですが、自分が何を伝えたくて、相手がどう受け取るのかを考え演出するデザインもとても重要なことですね。「パッと見てわかる」というのは、ただ物を置くだけではなく、そのもののおいしさ?新鮮み?精密さ?信頼?たのしさ?など一番に伝えるべき要素をターゲットが受け取りやすいように、光、色合い、コピー、レイアウトなど全てのバランス調整が必要となりますね。
2010年9月

【お客様情報】
学校法人嘉榮学園 
メディカル・トレーナー専門学校様(2010/7/12公開)
(現在は当記事の時点とは別のものになっています)
【ポロロンデザイン事務所の担当部分】
企画、コンテンツ設計、画面設計、色彩設計、デザイン、オーサリング、CGIの設置、一部ライティングなど全般です。
※サイト更新は石亀様がphotoshopとDreamweaverで作業をされています。