ポロロン デザイン事務所

紙のいろんなサイズが知りたい2

2. 名刺、ハガキ、封筒サイズ

ポロロン解説者

ここでは、名刺、ハガキ、封筒のサイズをお伝えします。封筒は、入る紙の大きさの他、JIS規格のものとそうでないもの、定形郵便と定形外郵便のものなどもありますから、ランニングコストも考えて、調べてからお作りするとよいかもしれませんね。

名刺サイズ

日本の標準サイズ 55mm×91mm 欧米の標準サイズは51mm×89mmと少しだけ小さい

ハガキサイズ

通常ハガキ 100mm×148mm サイズは最小90mm×140mm~最大107mm×154mmで、重さは2g~6g
往復はがき 148mm×200mm サイズは最小140mm×180mm~最大154mm×214mmで、重さは4g~12g

上記は郵便局で売っているハガキのサイズです。オリジナルのポストカードを作りたいとき、大きさだけでなく重さによっても切手の価格が変わりますので、郵便局のサイトでご確認ください。

封筒サイズ 

角形0号 287mm×382mm B4用紙厚口が入る
JISS5502
角形1号 270mm×382mm B4用紙が入る
角形2号 240mm×332mm A4用紙が入る
JISS5502
大きい封筒はこちらがオススメ
洋形0号(洋長形3号) 235mm×120mm A4判三つ折り用紙が入る
長辺が封入口
定形郵便
※当事務所の封筒サイズ
長形3号 120mm×235mm A4判三つ折り用紙が入る
短辺が封入口
JISS5502
定形郵便
長形4号 90mm×205mm B5判三つ折り用紙が入る
短辺が封入口
JISS5502
定形郵便

上記はよく使うサイズです。他のサイズは日本工業規格(JIS)で「JIS規格に使用されている単語からJISを検索」から「封筒」で検索し「JISS5502 封筒」をクリックした先のページでご覧ください。角形(かくがた)、長形(なががた)、洋形(ようがた)と読みます。 定形郵便物は、サイズ最小90mm×140mm~最大120mm×235mm×10mmで、重さ50g以内です。定型外など他のサイズは郵便局のサイトでご覧ください。 窓加工をすると住所を中の書類に直接印刷できて楽だったり、フタには両面テープなどの加工もしておくととっても使いやすいです。

総務F主任
(総務F主任)
変わった形の名刺を考えていましたが、自分の名刺入れにも入らないし、一般的な大きさにしてみます。後は紙質や印刷で工夫してみます。

(2016年5月4日公開)(文:プロデューサー/デザイナー 廣田 智江)

【出典、参考】
■日本郵便 はがきのサイズ・重さについて
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/two_size.html
■日本郵便  定形郵便物・定形外郵便物のサイズ・重さについて
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_size.html
■日本郵便  JIS S5502:2010「封筒」に適合する封筒の条件
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/jis_envelope.html
■wikipedia 名刺
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%88%BA
■wikipedia 封筒
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%81%E7%AD%92
■日本工業規格(JIS)
http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html
「JIS規格に使用されている単語からJISを検索」から
「封筒」で検索し「JISS5502 封筒」をクリック