ポロロンデザイン事務所

デザインでアクセスアップしたい5

5. (まとめ)プランニングやデザインだけでもアクセスアップをめざすことは十分に可能なのです

ポロロン解説者

このようにして完成したポロロンデザイン事務所ホームページは、はじめにお伝えしたとおりの良い結果となりました。

「コンテンツを追加してもアクセスが増えない。」「何をやっていいかも分からない。」「有料広告しか手がないのか。」など壁が見えた際は、一息ついてから、何かモヤッとしている点の洗い出しからしてみてはいかがでしょうか。「そこまでやったら今まで作ってきたものが無駄にならないか?」というお考えも出てくると思います。新たなコンセプトや目的のためには無駄なものは無駄で取り外す勇気も時には必要かと思います。とはいえ、今回のリニューアルでは構成もほとんど変えず、コンテンツも以前の物を使っている部分が多いです。デザインやボタン配置やコーナーTOPの文言が「想定するお客様」にぴったりであれば、それだけでも効果が出る可能性があるということです。

最近ではSEO対策の面でもお悩みの方が多いかと思います。

数年前にGoogleから発表された「パンダアルゴリズム(重複コンテンツと低品質コンテンツ排除)」や「ペンギンアップデート(スパムやキーワードの詰込、過剰な相互リンク排除)」などにより、似たようなページが多いと重複コンテンツとみなされたり、有料被リンクサービスがやり方によってはペナルティの対象になったりと従来のSEO対策が効かなくなってきました。

そんな中、SEO会社さんたちは新たに内部施策のサービスを始めているところが多いようです。「優良なコンテンツを増やしましょう」「ページのタイトルはこちらの方がいいです」「構成はこのようにしてください」のような内容が主です。

結局のところ、SEO対策は、今まで「検索エンジンのロボット向け」に機械的にチューニングしていましたが、こらからはもっと「生身の人間向け」に対策した方がいいということですね。

そういったわけでサイトをチューニングしていくのですが、こちらも、今のデザインとコンテンツではもしかすると内部施策をしてもアクセスが上がっていかないかもしれません。
・有料被リンクでむりやりアクセスを増やしていたがそもそもターゲット設定とデザインやコンテンツが合っていないかもしれない。
・検索エンジン用にとにかく文字を多くすることを考えていたので、生身の人間には見づらいものになっているかもしれない。
そうした場合には、しばらく様子を見ながら情報を収集し、ターゲットやデザインが合っていないと思うようでしたら、根本的にプランニングとデザインから見直してみるのも手かもしれません。

いずれにせよ、プランニングやデザインだけでもアクセスアップをめざすことは十分に可能なのです。

(文:プロデューサー/デザイナー 廣田 智江)

【ホームページ情報】
2012年12月30日リニューアル
ポロロンデザイン事務所
https://www.pololon.com/