ポロロン デザイン事務所

タイプに合わせてデザインしたい3

3. フォントの選び方

フォントも目的に応じて変えるとより効果的です。以下では、言葉のイメージとフォントのタイプが合っているかどうかをご覧いただけるようにしています。

かたい、マジメなタイプ かたい、マジメなタイプ

「かたい、カチっと、男性」が合います。

【ポイント】車やスポーツなど男性がターゲットの商材や信頼を伝えるものに向いています。

楽しくポップなタイプ 楽しくポップなタイプ

「やわらかい、フワフワ、女性」が合います。

【ポイント】手作り、自然派商材、アットホームさを伝えるものに向いています。

女性的、高級なタイプ 女性的、高級なタイプ

「やわらかい、女性」が合います。

【ポイント】高級感のある、化粧品、レストラン、ホテル、洋服などに向いています。

よくわからなくなってきたときには、周りの人の意見を集めてみるのも手ですね。

お客様N係長
(お客様N係長)
フォントの選び方一つでも、イメージが変わって来るんですね。個人的に明朝が好きなので、そればかり使ってたからカチっとしたデザインができなかったんですね。

(2014年3月2日公開)(文:プロデューサー/デザイナー 廣田 智江)